2008年01月29日

読書のススメ♪



2006年直木賞受賞・東野圭吾さんの作品『夜明けの街で』

ある閑静な住宅街で起きた殺人事件。

15年の月日がたったが、犯人は今だ捕まっておらず、まもなく時効を迎えようとしている。

そんな中、主人公はその事件の容疑者と不倫の恋に落ちた…



 ・・・というストーリーicon59

 
 ラストに近づくにつれて、気になって気になってicon10

 平凡なサラリーマンだったはずの主人公が、自分でも信じられないような一面が生まれる姿が繊細に描かれていて、

面白い作品ですicon64  


Posted by サトユミ☆ at 10:26Comments(3)