2008年07月04日

シネマナビ♪

  「奇跡のシンフォニー」を観ました~icon59

             

  両親が必ず迎えに来ると信じながら、養護施設で暮らす孤児のエウ゛ァン。

鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。

そこで、ウィザートと名乗るお琴にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。

全ては、この音を両親に届けるため・・・

同じ頃、それぞれの想いを胸に、彼の両親もマンハッタンへと向かう・・・



 主演のフレディ・ハイモアのとっても純粋な演技が光りますicon12

音楽と触れ合うシーンでの、生き生きとした姿が印象的ですface01


 そして、何より、この映画のもう一つの主役は、壮大なスケールの音楽icon12

 ジャズ・ロック・ポップ・ゴスペル・クラシック・・・

と、オールジャンルの音楽が詰まっていますicon23


 重要なシーンで流れる曲は、全て、この映画のために書き下ろされたもの・・・というこだわりようface08


 そして、驚くべきことに、撮影の前から音楽が出来上がっていたのだとかface08


 アカデミー賞主題歌賞にもノミネートされているんですよicon14


 ストーリーとともに、見事にリンクする壮大な音楽が楽しめる作品ですicon64


 詳しくは、今日の番組にて・・・icon102

 FM佐賀 毎週金曜日3時~5時 生放送ッicon59

 「シネマカフェ」
  


Posted by サトユミ☆ at 09:29Comments(2)